本文までスキップする
Entry
Keyword

何でもとにかくやってみる
相手に興味を持ってみる

谷口 航大
Kodai Taniguchi

2021年4月 入社
主な業務
巡回監査担当補助

入社の経緯を教えてください。

大学だけでなく大学院まで進学し会計学を学んでいました。「利益をどうやって出すのか」「経営者はどういうことを考えているのか」等、経営やコンサルティングに繋がる分野に興味があったんです。

西岡会計事務所(以下、「西岡会計」)の「和歌山県下最大規模」というフレーズに惹かれ、1つの県下を網羅している西岡会計でなら、色々と勉強できることがあるのではないかと思い入社を決めました。

辞めたいと思ったことはありましたか。

正直何度もありましたね。
まず入社したらすぐに、バリバリ外で働けるものだと思っていたんです。でも実際に任せていただけるのは、事務所でするような地道な作業でした。いわゆる下積み期間です。思い描いていた理想と現実のギャップを受け入れられず、戸惑っていたんだと思います。

あとは上司の方に注意されたり、自分の出来と上司の出来に大きな差を感じて自分を惨めに感じたりして…でしょうか。大学院まで進んで勉強を頑張ってきた分、どこかでもっと自分はできると思っていました。仕事は仕事、勉強は勉強。全く別物で、学生のときと今とではスキルの使い方が全然違うんだなということを学びましたね。
出張の帰り道、上司が運転する車の中で悔し泣きをしてしまったこともありましたよ。音を立てると泣いていることに気づかれてしまうので、鼻をすすらないように気を付けていました。すぐにバレましたけど。

上司の皆さんはいつも私達のことを気に掛けてくださりますし、研修制度もしっかりとあって良い環境に身を置いているなと感じるんです。だからこれからも諦めずに頑張ろうと思っています。ここで辞めたらダサすぎるので。

もともと話すことは得意でしたか。

苦手でした。人見知りなので、学生時代に所属していた部活でも先輩付き合いは上手くできていなかったように思います。

今は自分に合った方法を見つけてコミュニケーションをとっています。それは「相手に寄り添う」ということです。例えば、ゴルフが好きなお客様が居たら自分もゴルフを始めてみたり、美味しいラーメン屋さんを教えてもらったら実際に食べに行って感想を伝えてみたり。とにかく「やってみる」を必ず実行するようにしています。相手の好きなものに興味を持つということを意識していますね。

今後の目標はありますか。

将来の目標としては、働きながらまた大学院で勉強をしたいなと思っています。もちろんこの仕事で一人前になれたらの話ですが。今は、合間を見つけて簿記検定1級の勉強をしているんです。会社の役に立ちたいですし、自分の成長にも繋げたいですしね。来年の6月には必ず取ってみせます。

オフの日の自分
Day off

フットサル

勉強をしている日もありますが、スポーツが好きなので友人とのフットサルも楽しんでいますよ